プロフィール

DSC_0023

安曇ゆきとは 

←(画像はリビングのホワイトボードに彼女が描いた僕の似顔絵です。)

・ご挨拶

ご覧いただきありがとうございます!

安曇ゆきと言います。女性のような名前ですが、画像の通り男性です。

☆まずはカンタンなプロフィール☆


名前:安曇ゆき (あずみ ゆき)

生年月日:1993年6月13日生まれ 

年齢:26歳(※2019年9月現在)

職業:会社員 副業でアフィリエイト


このブログでは、「アフィリエイトって何か知りたい」「アフィリエイトを始めたい」「アフィリエイトを始めたはいいけど思ったより稼げない」といった方を対象に、僕が学んだノウハウを発信していきます。

このブログが、皆様の最初の一歩を踏み出す助けになれば幸いです。

・安曇ゆきの歴史

☆幼少期☆

1993年6月13日 東京都足立区で生まれます。同年、両親が離婚。母の実家のある岩手県の山奥の村に移住します。

☆少年期☆

中学校進学後、いじめにあい、不登校になります。
また、同時に母との仲も険悪になり、同県の別の街の児童相談所へ預けられます。

中学校をなんとか卒業後、地元でも名高い低偏差値の高校へ進学。そこで生涯の友たちと出会います。

高校卒業後は、動物医療の専門学校へ進学。専門学校の学費は奨学金で賄う。(現在も返済中)
同時に、僕を育てるために母が多額の借金をしていたことが発覚し、自責の念に苛まれます。

☆青年期☆

専門学校卒業後は、同県内の動物病院へ就職するも、人間関係に悩み1年ほどで退職します。
この際も、自分は社会不適合者なのだ…と絶望し服毒自殺を試みました。奇跡的に一命をとりとめましたが、軽い後遺症が残る結果となりました。

その後、自暴自棄となりフリーターになります。

3年ほどフリーターを続けた後、某外資系企業への就職が決まりました。

現在も同職に就いていますが、僕自身、社会とのズレのようなものを感じており、

「このまま会社のために人生を捧げていいのか」

「自分のために人生を使わなくていいのか」

と考えるようになりました。これまで決して順風満帆とは言えない人生だったため、金銭的にも精神的にも束縛のない「自由な人生」を目標にアフィリエイトを始めました。

 

・安曇ゆきの目標

僕は現在、某外資系企業の社員として働いています。

しかしながら、思うような収入が得られず「このままこの仕事を続けて大丈夫か」と不安になりました。大きな会社といっても、極端に多額の月収があるわけではなく、毎月思うような金額の貯金ができていませんでした。

そんな中インターネットで「サラリーマン 副業」だとか「副業 稼げる」だとかで情報を集めていたところ「アフィリエイト」というものに出会いました。

このときの僕は、アフィリエイトについて「自分のサイトに広告を貼り付けて広告料をもらうもの」というような、ふんわりしたイメージしかありませんでした。

それと、どことなく胡散臭い印象があったのです。

皆様もこういう文言を見たことがありませんか?

「アフィリエイトで月収500万円突破!」

「アフィリエイトで成功し今は遊んで暮らしてます!」

…実際にアフィリエイトビジネスで生計を立てている人がいることは知っていましたが、なんというか僕にとっては雲の上のお話でした。

しかし、仕組みやノウハウを学んだ今は、アフィリエイトで生計を立てるほどに稼ぐのは「大変」だという認識に変わりました。

(ここでいう「大変」とは、仕組みやノウハウの勉強や実践など、要は「努力をしなければならない」という意味です。)

また、現在の職業で培ったライディング技術や顧客心理を活かせるのではないかと考えました。

こうしてアフィリエイトビジネスに可能性を見出した僕は、

「アフィリエイトで生計を立てること」を目標にアフィリエイトを開始しました。

実際にはじめてみて感じたのは「学ぶことがたくさんあるな」ということです。

(この辺はブログ記事で詳しく解説します)

まだまだ勉強中ではありますが、アフィリエイトに興味がある、あるいはアフィリエイトを始めたばかりの方と同じ視点から記事を書いていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。いっしょに頑張りましょうね!

DSC_0061

↑全然関係ないですが、我が家の豆苗です。ぐんぐんぐんぐん伸びます!

この豆苗のように、のびのびと成長するブログを目指します!

現状を変えたいすべての人の味方:安曇ゆき