5分で解決!アフィリエイトってなぁに?

アフィリエイト

5分で解決!アフィリエイトってなぁに?

アフィリエイトってよく聞くけど、実際にどういうものかわからない…

という方は結構いらっしゃるのではないでしょうか。

できる君


なんか怪しいビジネスじゃないの??

かく言う僕も、なんか胡散臭い印象が拭えず、ずっと踏み出せずにいました。

でも、仕組みはとっても簡単です!

☆こんな人に読んでほしい☆

・アフィリエイトって一体なんなんだ?
・アフィリエイトを始めたいけど、どうやって収益になるかイマイチわからない…

・アフィリエイトって?

できる君

できる君


アフィリエイトってよく聞くけど、どんなものなのかよくわからないなぁ。

アフィリエイトとは、簡単に言うと

自分のサイトで商品を宣伝、または販売するビジネス」です。

エイトちゃん


これだけだと、イメージしづらいわね…

例えば

うちのサプリメントの広告を載せて商品が売れれば、1個につき2000円の報酬を出します

という依頼があります。

この依頼を受けて、自分のサイトに広告を載せ、指定された商品が売れれば2000円の報酬が得られる、というわけですね。

できる君


なるほど!

エイトちゃん


アフィリエイターはこうやって収入を得るのね!

・アフィリエイトは「テレビ」

 

アフィリエイトは「テレビ」と同じ仕組みなんです。

できる君

なにを言ってるんだ?

…と思われたかもしれませんが、アフィリエイトの仕組みを端的に表現するには、テレビを持ち出すのがいちばんなんです。

エイトちゃん

ふむふむ

具体的にお話します。

まず、僕たちが普段見ているテレビ、視聴をする分には無料ですよね。

 

でも、テレビ番組を作っている人たちは、もちろんお給料をもらい、働いています。

ここでひとつの疑問が生まれますね。

 

「テレビ局の人たちのお給料は、どこから支払われているの?」

 

答えは皆さんご存知のとおり「広告を出している会社(スポンサー)から支払われている」ですね。

できる君

だからテレビCMがあるんだよね!

アフィリエイトの仕組みにも全く同じことが言えます。

 

・スポンサー → 広告掲載の依頼主

・テレビ局  → アフィリエイター

・番組    → 運営するサイト

 

このように例えると、イメージしやすいと思います。

・企業とアフィリエイターをつなぐ存在「ASP」

できる君


仕組みはわかったけど、広告掲載の依頼はどうやって受けるの?

アフィリエイターは自分の運営するサイトに広告を掲載し、成果に応じて報酬を得ます。

そのためには、まず広告主から広告をもらわなければなりません。

そのための橋渡し役となるのが「ASP」です。

エイトちゃん


えーえすぴー??

※ASP = アフィリエイト・サービス・プロバイダ

※「ASP」とは広告を配信するプロバイダの総称であり、特定の企業や団体の名称ではありません。

アフィリエイターはこのASPを仲介して、広告の掲載権をもらうわけです。

図にするとこんな感じです↓

企業がASPへ広告の掲載を依頼
ASPが企業から受けた依頼を掲載
アフィリエイターはASPのサイトから広告を受け取り、自分のサイトに掲載

アフィリエイターはASPに登録し、掲載された依頼を受け、広告を受け取ります。

有名なゲームシリーズ「モンスターハンター」で言うところの「集会所」みたいなものですね!

できる君


おお!モンハンで例えるとわかりやすい!

・まとめ

・アフィリエイトとは「自分のサイトで商品を宣伝、または販売するビジネス」
・掲載した商品が売れると、アフィリエイターの利益になる
・自分のサイトに広告を載せるにはASPへの登録が必要

↓↓↓この記事が皆様のお役に立てたなら、クリックしていただけると幸いです。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] […]