知って損無し!フロー収入・ストック収入の違い

アフィリエイト

フロー収入・ストック収入

実はお金の稼ぎ方はこの世に「2種類」しかありません。

アフィリエイトで稼ぐ上で、まずは「お金稼ぎ」についての知識を深めなければいけません。

できる君


「お金稼ぎ」についての知識?

では、2種類のお金の稼ぎ方とは何なのでしょうか?

一緒に見ていきましょうね。

お金を稼ぐ2種類の方法とは?

 
①フロー収入 (フロービジネス)
②ストック収入 (ストックビジネス)

実はこの世に存在するお金の稼ぎ方は、この2つしかありません。

この考え方は、日本だけでなく全世界共通です。

できる君


イマイチわからないな…

とはいっても、見慣れない言葉のため「?」となっている人も多いと思います。

2つの方法について詳しく見ていきましょうね。

①フロー収入とは?

結論からいうと、フロー収入とは「労働に対して得られる収入」のことです。

・サラリーマンが会社へ行き、業務をこなして得た収入

・個人商店の経営者が、自ら店に出て得た収入

これらがフロー収入にあたりますね。

できる君


つまり、お給料ってことか!

ポイントとなるのは「労働者・経営者などの立場に関わらず、自身の時間と労力を消費して得た収入」ということです。

②ストック収入とは?

こちらは「自身が所有するビジネス媒体に働かせ得る収入」のことです。

ビジネス媒体の一例としては、以下のものが挙げられます。

・アパート、マンションなどの不動産

・自身が所有するインターネットサイト

①フロー収入との違いは「自分が時間や労力を消費しなくても収入を得られる」ということです。

できる君


なんかお金持ちっぽいぞ!

…ここまで読み進めて頂いた方にはお分かりかもしれませんが、アフィリエイトで得られる収入は②のストック収入です。

フロー収入では自由な人生が送れない

今、このページをご覧になっているということは、現状の収入に何らかの不満があるからだと思います。

できる君


毎月の収入と支出が同じくらいで、生活にゆとりがない…

エイトちゃん


このままの生活を続けていくのは不安だわ…

サラリーマンやOLなどのいわゆる労働者階級では、

【得られる収入=消費した時間と労力】という公式が自動的に成り立ちます。

「汗のはかり売り」ということですね。

日本人は、一日のうちおおよそ8時間〜10時間を労働に充てています。

これを1週間で40時間〜50時間

さらに1ヶ月で160時間〜200時間 

できる君


読者さんの中には、もっと多い人もいるかもしれないね…

想像してみてください。

これらの時間を好きなように使えたなら…

例えば、愛する家族との時間

例えば、大好きなテレビゲームに熱中する時間

例えば、行ったことのない異国へと旅する時間

考えただけでワクワクしませんか?

できる君


僕はひたすらゲームがしたい!

エイトちゃん


私はいろんなところに旅行に行きたいわ!

しかしながら、フロー収入のみだと、これらの実現は大変難しいでしょう。

ストック収入を得て自由な人生を

繰り返しになりますが、ストック収入とは「自分が働かなくても得られる収入」です。

もし仮に、ストック収入のみで生活に必要な出費を賄えれば、

今あなたを悩ませる労働という呪縛から解き放たれるわけです。

できる君


それは最高だねっ!!

しかしながら、「実際にストック収入を得るためには何をしたらいいの?」

というのが正直なところだと思います。

そこで「アフィリエイト」です。

エイトちゃん


おお!ここでアフィリエイトが出てくるのね!

もちろんアフィリエイトを始めたからといって、すぐに月収100万円とはなりません。

しかしながら、不動産投資などと比べ、圧倒的に初期投資額が低いです。(多く見積もっても5万円ほど)

また、最近では専門知識がなくともブログサイトの作成が可能なツールが豊富にあります。

そういった意味では、アフィリエイトは、ストック収入を得るのに非常に

「参入障壁が薄い」ビジネスと言えます。

もしあなたが「ストック収入を得て自由な人生を送りたい!」とお考えであれば、アフィリエイトを始めてみてはいかがでしょうか?

まとめ

お金の稼ぎ方は実は2種類しかない!
フロー収入のみでは自由な人生を送れない
自由を得るためには、ストック収入を得ることに注力するべし!

↓↓↓この記事が皆様のお役に立てたなら、クリックしていただけると幸いです。

コメント