無料ブログサービスを使ってはいけない理由6選

アフィリエイト

無料ブログサービスを使ってはいけない理由6選

ブログを始めるにあたって、まず選択するのは、

「無料ブログサービス」か「有料でサーバーをレンタルし自分のドメインを用意する」です。

できる君


お金がかからないなら、そっちのほうがお得だよね!

いいえ、ちょっと待ってください!

実はアフィリエイトビジネスを行う場合は、無料ブログサービスはデメリットが多いんです。

エイトちゃん


無料なのにデメリット?

今回は、「無料ブログサービスを使ってはいけない理由6選」ということで、その理由を詳しく解説していきます。

・理由①ブログサービス側(運営側)がペナルティを受けると、ブログ作成者に影響が出る

これは実際にいくつかの無料ブログサービスで発生していることですが、サービス運営側に何らかの不手際があり、Googleからペナルティを受けた際は、ブログ作成者も共倒れになってしまいます。

仮に無料ブログでアフィリエイトを行い、順調に稼げていたとしても、サービス運営側の問題で、全てが水の泡になってしまいます…

それまでに、100記事書いていたとしても、それらはすべて削除されてしまいます。

仮に、ブログ1記事の執筆に1時間かけていたとしたら、100時間の損失になります。

精神的にも、時間的にも、金銭的にも損失を被るわけですね…

これでは怖くてアフィリエイトなど行えませんよね。

できる君


あわわ…考えただけで恐ろしい!

エイトちゃん


無料ブログはあくまで「サービス運営側の所有物」で、自分の資産にはならないのね…

・理由②運営側の裁量で、コンテンツが削除される危険性がある

①とちょっと似ていますが、こちらは「サービス運営側の規約」のお話です。

どういったサービスでもそうですが、それぞれのサービスにはそれを利用する上での「ルール」があります。

当然ながら、それらの規約の決定権はすべて運営側にあるため、

「昨日まで問題なかったコンテンツが、問題のあるコンテンツとして扱われる」

といったことが起こりえます。

無料ブログサービスでのブログ運営をしていた方たちの体験録を見ると、特に問題のない内容の記事でも削除されてしまったりと、ブログ所有者には理解のできない事象が起こるようです。

できる君


手塩にかけて育てたブログも、無駄になっちゃうんだね。

・理由③サービス終了の危険性

これは最もわかりやすく、そして最も危険なケースではないでしょうか。

無料ブログサービスそのものが終了してしまった場合は、もうどうしようもありません。

理由①②と同様、これまでブログ作成に費やした時間や労力が無駄になってしまいます。

エイトちゃん


わたしのかわいいブログちゃん…

・理由④無料ブログサービスから有料ブログサービスへ引き継ぎができない

無料ブログサービスから有料ブログサービスへの引き継ぎ方法の乏しさも、おすすめができない理由です。

「まずは無料ブログで始めて、軌道に乗ったら有料ブログへ移行しよう!」

という方が、ほとんどいらっしゃらないのはそのためです。

(そこで培ったノウハウは持ち越せるかもしれませんが、コンテンツは置いてけぼりです)

一応、特定の無料ブログサービスから、有料ブログサービスへの引き継ぎ方法を紹介している方がいらっしゃいますが、Google非推奨の方法のため、リスクを負うことになってしまいます。

できる君


引っ越しも難しいのか…

エイトちゃん


リスクのある方法は避けたいわよね。

・理由⑤勝手に広告が表示されてしまう

無料ブログサービスは、運営側の判断で勝手に広告が表示されます。

有料オプションで運営側の広告を非表示にできますが、そもそもアフィリエイトを行うためのブログで、邪魔な広告の非表示化にお金を使うって、なんだか本末転倒です…

それならば、はじめからレンタルサーバー+ドメイン取得で、自分のサイトを持ったほうが、確実にいいです。

できる君


むむむ…僕が思ってもない広告が表示されるのは嫌だなぁ。

エイトちゃん


広告も記事の一部だから、自分のブログの印象を勝手に決められるようで嫌よね。

・理由⑥カスタマイズの幅が狭い

無料ブログサービスでは、決められたフォーマットでの記事作成しかできない場合が多く、

どれも似たりよったりのビジュアルになってしまいます。

個性が出せないんですよね。

反面、自分のドメインを取得すれば、ブログの構成や装飾なども自由に変更できます。

できる君


デザインで自分の色を出せるのは大きいよね!

無料ブログサービスはどういった使い方が向いてるの?

ここまで、無料ブログサービスについて、ネガティブなことを書きましたが、

これらはあくまで「アフィリエイトを行うなら」というのが前提になります。

無料ブログサービス自体を批判するつもりはございませんので、ご了承くださいね。

さて、それでは無料ブログサービスはどういった使い方が向いているのか?

ずばり、日記を付けたり、気の合う仲間(ブログファンの皆様)との交流を楽しみたい方向けではないでしょうか。

ブログ運営によって、利益を得ることを目的としていない場合は、無料ブログサービスの利用は十分ありではないでしょうか。

できる君


実際にアメーバブログを書いてる人たちは、コメント欄での交流が盛んだよね。

アフィリエイトで稼ぎたいなら、レンタルサーバー+ドメイン取得

アフィリエイトで稼ぎたいということであれば、断然自分のドメインを取得したほうがいいです。

有料ではありますが、金額としては

レンタルサーバー料金:約1000円/月

ドメイン料金:約100円/月

どのレンタルサーバーを選んだとしても、大体これくらいに落ち着きますので、出費としては微々たるものです。

できる君


レンタルサーバーってこんなに安いんだね!

エイトちゃん


ドメイン料金は取得するドメインによって変わるのよね。

また、さらなるメリットとしては、自分のブログの収益化に成功すると、それは「資産」になります。

もともと「サイト」という言葉には、「敷地・用地」という意味もあります。

つまりはネット上に自分の土地を購入した、ということになりますね。

エイトちゃん


無料ブログサービス=賃貸アパート

自分のドメイン取得=持ち家

って感じかしらね!

まとめ

アフィリエイトで稼ぎたいなら、無料ブログは避けるべし!
レンタルサーバー+ドメイン取得なら、自分の資産になる!

↓↓↓この記事が皆様のお役に立てたなら、クリックしていただけると幸いです。

コメント