失敗しない!ブログテーマの選び方

アフィリエイト

失敗しない!ブログテーマの選び方

「アフィリエイトを始めた人は9割が挫折する」というのは、よく耳にする言葉です。

大まかな原因としては、

・すぐに成果が得られると思っていたが、収益化までに時間がかかった(想像と違った)

・正しいノウハウを身につけていなかったため、思うような成果が得られなかった

・継続してブログ運営ができなかった

などが挙げられます。

できる君


多くの人が、実際に利益が出る前にやめてしまっているんだよね…

これらの理由のうち、

・すぐに成果が得られると思っていたが、収益化までに時間がかかった(想像と違った)

・正しいノウハウを身につけていなかったため、思うような成果が得られなかった

この2つは、アフィリエイトについての知識を深めることで解決できる問題です。

しかしながら、

・継続してブログ運営ができなかった

こちらについては、知識云々の話ではなく、本人のモチベーションに関わってくる部分です。

継続したサイト運営のために、何を行うべきでしょうか?

継続のコツは、テーマ選びにあり

ここでいうテーマとは「何を題材にしてブログを執筆するか」という意味です。

アフィリエイトで利益を得るためには、自分のサイト上で広告を表示、または特定の商品を販促し、成約(購入していただく)させなければいけません。

そのためには、

「自分のサイトに読者さんが集まる」ようにしなければいけません。

できる君


自分のサイトで「集客」をするイメージだね!

そのためには、自分のサイトを、

「読者さんにとって、有益なサイトにすること」

「サイトパワーを強くすること」

が何より大切です。

「読者さんにとって、有益なサイトにすること」は言わずもがな、嘘の情報やあやふやな情報を発信せず、読者さんの視点から「求めている情報」を提供することです。

インターネットから得た情報は、正しいかどうかの判断が難しいため、なおさら誠実さが問われます。

また、インターネットは本などと違い、基本的にはノーリスクで閲覧ができるため、せっかく自分のサイトへのアクセスがあったとしても、内容に魅力がなければ、すぐに閉じられてしまいます。

読者さんの信頼を獲得し、サイトへの関心を強めるためにも、常に内容の魅力化を追求しなければなりませんね。

エイトちゃん


読み手が離れやすい媒体だからこそ、誠実に。

「サイトパワーを強くすること」については、自分のサイトを検索履歴の上位に表示させるために行います。

というのも、Google検索エンジンでは、記事数が多い、更新が頻繁であるなどのいわゆる「サイトをパワーが強い」サイトが上位表示されやすいとされており、1ページのみに情報をまとめた「ペラサイト」などは取り上げられにくい傾向にあります。

多くの人の目に触れてもらうためにも、精力的に活動をしているブログだよ!ということを、検索エンジンや読者さんへアピールする必要があるんですね。

できる君


軌道に乗るまでは「毎日更新」が理想だね!

さて、前置きがすごく長くなってしまいましたが…汗

上で書いた大切なことを一言にまとめると

「いい内容の記事を書き続ける」

ということですね。

そのために大切なことは、ズバリ「テーマの選択」です。

・単純に「自分の好きなもの」を書く

「書く」という行為を行うためには、まず「書きたいと思うもの」が存在しなければなりません。

さらに、その内容を「いい内容」のものに昇華させるには、

「書きたいと思うもの」=「自分が好きなもの、関心のあるもの」

でなければ、魅力的な文章にはならないでしょう。

つまり、単純に「自分の好きなもの」を題材にしてほしい、ということなんですね。

説明が面倒で、読者さんへ判断を丸投げしているわけではありませんよ!笑

できる君


あ、違うんだ!

例えば、小学生の夏休みの宿題の定番、読書感想文。

特に思い入れのある本についてでない限りは、書くのは相当な苦痛だったはずです…

ましてや、読書なんかしない!って子供の場合は、地獄だったのではないでしょうか。

あの現象も、まさに好きなことについての作業じゃない、ということが原因なんです。

仮に子供たちに「今ハマっているゲーム」という題材を与えて文章を書いてもらった場合、目を輝かせて作文を書くはずです。

このように、「自分の好きなもの」をテーマとするのは、いい内容を生み出すため、また継続した運営のためにとても大きな意味を持つのです。

エイトちゃん


確かに「自分が魅力を感じていないもの」を魅力的には書けないわね。

・5年先も書き続けられるか?

継続する、ということに重きを置いたときに、どうしても「ある程度書いたら、ネタが尽きてしまう」と考えてしまうテーマは避けるべきです。

やはり、書くべきことがなければ、書けないものです。

…すごく当たり前のことのようですが、とても大事なことですね。

そのため、上に書いた「自分の好きなもの」をいくつか紙に書いてみて、

「5年後もそれについての記事を書けるか?」と自分に問いかけてみてください。

もし好きなものの中で、5年後も書き続けられる!と判断できたテーマがあれば、まずはそれを主軸にブログを始めてみてはいかがでしょうか。

できる君


僕は当然ゲーム!

エイトちゃん


(言うと思ったわ。)私はグルメかなぁ。

・人類にとって普遍的なテーマ

上に上げた2つとは、全くベクトルが異なりますが、「人類にとって普遍的なテーマ」で攻めるのも手段の一つです。

できる君


ふへんてき???

※普遍的=いつの時代でも、どこの国でも、誰でも当てはまること

こういったテーマは、いつの時代でもニーズがあるため、多くの人の目に止まりやすいです。

また、人間であれば誰しもが悩み、苦しむであろうことなので、自分の経験を活かしやすいのも強みですね。

【普遍的なテーマの例】

・恋愛、結婚

・子育て

・お金稼ぎ

・美容、健康

・人間関係

・転職

これらが挙げられますね。

皆さんも例えば仕事で嫌なことがあったときなどに、「仕事 やめたい」とか「人間関係 辛い」などと検索したことがあるのではないでしょうか。(僕はあります)

エイトちゃん


悩みができたら即検索!って人も多いのではないかしら?

人間の営みの中で、避けては通れなかったり、多くの人がぶち当たる問題というのは、時代を問わずあるものなので、そういった事柄をテーマにするのはいかがでしょうか。

あなたの書いた記事が、誰かを救うかもしれません。素敵なことですよね。

できる君


ネットの情報に救われる、ということもあるもんね!

まとめ

・ブログテーマの選び方は、「好きなもの、5年後も継続できるもの、普遍的なもの」これらを基準に選ぶと良い

↓↓↓この記事が皆様のお役に立てたなら、クリックしていただけると幸いです。

コメント

  1. […] […]