【最新版】エックスサーバー(Xserver)でWordPressサイトを作る!

PC基礎知識

エックスサーバー(Xserver)でWordpressサイトを作る!

今回は「これからブログを始めたい」という方たちに向けて、エックスサーバー(Xserver)でWordpressサイトを作る方法をまとめました!

レンタルサーバーを利用することで、自分のサイトを資産化することができますので、「アフィリエイトを始めたい」という方も、この記事を参考に実践してみてくださいね。

Xserverは、月額1000円という低コストで利用できるレンタルサーバーです。

Xserverのメリットはなんといっても「安定性」と「機能性」です!約15年もの間、運営を続けているだけあって、高稼働率による「安定性」、 Webサイト運営に必要な補助機能を備えた「機能性」どちらも兼ね揃えています。

それでは、実際にXserverでサイトを作る方法をご案内します!

Xserverを契約しましょう

トップページからお申し込みスタート!

まずはじめに、Xserver を開きましょう!

トップページ右側に「お申し込みはこちら」というボタンがありますので、そこをクリックします。

↓↓↓拡大図

新規お申し込みをクリック

今回ははじめてのお申し込みなので「新規お申し込み」をクリックしましょう。

↑↑↑赤枠の部分をクリックです!(隣の青枠はお申し込み済みのユーザー用です。)

サーバーIDを決める

次にサーバーIDというものを決めます。

このサーバーIDはテスト用ドメインに用いられる以外に、これといった用途がないため、お好みで決めてOKです!

↑↑↑赤枠部分がサーバーIDです。今回は「test1157」と入力。

プラン選択

今回はX10を選びましょう。

他のプランとの違いは、データ転送量やサーバー容量などですが、基本的な性能はX10と変わらないため、X10を選んでOKです!

※プランの変更は後から行えます。

会員情報の入力

各種会員情報の入力を求められますので、画面に従い入力します。

入力完了後は、「利用規約と個人情報に関する公表事項」の欄にチェックを入れ、「お申し込み内容の確認へ進む」をクリックします。

仮登録

お申し込み内容の確認画面に移行します。

本人確認として、SMSでの認証コード確認、あるいは電話認証を求められます。「SMS・電話認証へ進む」をクリックし、画面の指示に従ってください。

これで仮登録が完了します!

ログインする

ログイン画面を開いて、ログインします。

ここで入力する「インフォパネルパスワード」とは登録時の自動送信メールに記載されています。メールフォルダを確認してみてくださいね。

料金の支払い方法の設定

ログインができたら、お支払い方法の設定をします。

この設定は後からでもできますが、支払いを忘れてしまうと、これまでの手順をまたはじめから踏まなければならないため、この段階で終わらせておきましょう。

インフォパネル内の「料金のお支払い/請求書発行」をクリックします。

次に、該当のサーバーIDにチェックを入れ、「お支払い方法を選択する」をクリックします。

お支払い方法は、払い忘れの心配のないクレジットカードがおすすめです!

独自ドメインを取得しましょう

ここからは、独自ドメインの取得方法についてご説明します。

自分のドメインを取得することは、インターネットという広大な大地に「自分の敷地を持つ」ということです。

ドメインを取得することで、何にも邪魔されない自分だけのサイトを持つことが可能になるのです。

ドメインは年間30円〜1000円と低価格で契約が可能です!

Xdomainで独自ドメインを取得しよう!

今回解説するのは、エックスサーバー株式会社のドメイン取得サービスXdomain での契約方法です。

こちらは前項のXserverと運営会社が同じなので、面倒な手続きなどなく、サーバーとドメインを紐付けられます!

まずはXdomain を開きましょう!

トップページ右側に、検索窓があります。

ここで、ご希望のドメインが使用可能か検索しましょう!

検索をすると、検索窓に入力した文字列を含むドメインが表示されます。

この中から、利用可能なものを選びチェックを入れ、「取得手続きに進む」をクリックします。

会員情報登録、お支払い方法選択画

サーバー契約時と同様、会員情報の登録とお支払い方法の選択を求められます。

お支払い方法は、特にこだわりがない限り、クレジットカードがいいでしょう。

※XdomainとXserver間で、入力情報の共有が行われるため、Xdomainでの会員情報の入力が不要な場合がございます。

申し込み内容の確認をします。

「エックスドメイン利用規約」「個人情報に関する公表事項」の下の欄にチェックを入れ、「申し込む」ボタンをクリックすれば完了です!

ネームサーバー設定をしましょう

ここまででサーバーの設定と、ドメインの取得ができましたが、取得したドメインをXserverで使うためには、ネームサーバー設定が必要になります。

XserverとXdomain間のネームサーバー設定はとっても簡単です!

ドメインパネルを開く

インフォパネルから、①契約情報 ②ドメイン ③ドメインパネルの順番でクリックし、ドメインパネルを開きます。

サービス選択から簡単設定

今回はXserverに紐付けされればOKなので、「XSERVERで利用する」のラジオボタンをチェックし、「ネームサーバーの変更」をクリックします。

これで完了です!

Xserverにドメインを登録しましょう

あと一息です!頑張りましょうね。

次はXserverに先程取得したドメインを登録します。

サーバーパネルにログイン

Xserverのサーバーパネルにログインします。

ログインパスワードは、登録時の自動送信メールに記載されています。メールフォルダを確認してみてくださいね。

ドメイン設定を選択

サーバーパネルから「ドメイン設定」という項目をクリックします。

ドメイン設定を行う

ドメイン設定画面を開きましたら、「ドメイン設定の追加」タブをクリックしましょう。

ドメイン名の欄に取得したドメインのURL(〜.comまで)を入力します。

下の2つのチェック項目は、どちらも入れたままでOKです。入力が終わりましたら「確認画面へ進む」をクリックし、完了しましょう。

これにてサーバー契約ならびにドメインの取得完了です!

WordPressをインストールしましょう

登録されたドメインの反映は長くて1日程度かかりますので、その間にサイト作成ツール「Wordpress」のインストールをしましょう!

サーバーパネルにログイン

Xserverのサーバーパネルにログインします。

ログインパスワードは、登録時の自動送信メールに記載されています。メールフォルダを確認してみてくださいね。

WordPress簡単インストールを選択

サーバーパネルから「Wordpress簡単インストール」をクリックします。

対象ドメイン選択

対象となるドメインの右側にある「選択する」をクリックします。

次に「Wordpressインストール」のタブをクリックします。

各種項目の入力を求められますので、画面に従い入力します。

※ここで設定したユーザー名とパスワードは、Wordpressログイン時に必要になります。忘れないように控えを取りましょう!

入力が完了しましたら「確認画面へ進む」をクリックし、入力内容に誤りがないか確認しましょう。OKであれば、インストールをクリックします。

インストール完了!

WordPressのインストールが完了したら、リンクが表示されますので、そちらをクリックします。すると、Wordpressのログイン画面が出ますので、先程設定したユーザー名とパスワードでログインをしてみましょう。

※ドメイン設定した直後はページが反映されない場合があります。この場合は半日〜1日待った後、試してみましょう。

まとめ

ここまで本当にお疲れ様でした!

なお、Xserverの契約方法やXdomain契約方法、ならびにWordpressインストール方法につきましては、時間の経過とともに細かい部分に相違が出てくるかと思います。

その場合は、XserverならびにXdomainのヘルプページを参照されることをおすすめいたします。

今回は「これからブログを始めたい」という方へ向けて、サーバー契約からのスタートを前提とした記事でしたがいかがでしたでしょうか?

この記事が、皆様の最初の一歩を手助けできたのであれば、幸いです。

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました!

↓↓↓この記事が皆様のお役に立てたなら、クリックしていただけると幸いです。

コメント

  1. […] 【最新版】エックスサーバー(Xserver)でWordpressサイトを作る!「アフィリ… […]

  2. […] 【最新版】エックスサーバー(Xserver)でWordpressサイトを作る!「アフィリ… […]

  3. […] 【最新版】エックスサーバー(Xserver)でWordpressサイトを作る!「アフィリ… […]

  4. […] 【最新版】エックスサーバー(Xserver)でWordpressサイトを作る!「アフィリ… […]

  5. […] 【最新版】エックスサーバー(Xserver)でWordpressサイトを作る!「アフィリ… […]