仕事が辛くなったら読んで欲しい記事

マインド

仕事が辛くなったら読んで欲しい記事

この記事をご覧になっているということは、今の仕事が辛くて辛くて仕方ない…という状況であるかと思います。日々のお勤め、本当にお疲れ様です…

さて、今日はどんな一日でしたか?

大きなミスをして、上司に怒られた…
同僚に陰で悪口を言われている…
取引先や顧客に理不尽な注文をされた…
業務量が多く、とても回りきらない…

うんうん、働いていると、時には嫌なことが立て続けに起きることがありますよね。まるで、神様が自分のことを見ているかのように、災難ばかり降りかかる…

そんな時は、少し視野を広げて見ることをおすすめします。

選択肢の多い時代

現代は「お金を稼ぐ方法」の選択肢が非常に多い時代です。実際に在宅ワークで生活できるほどのお給料をもらっている方もいますし、独立してプログラミングで稼いでいる人もいます。

それらを可能にしているのが、インターネットの存在なんですね。

ご存知の通り、インターネットは非常に便利です。これは僕が敢えて言うまでもないことですね。

しかし、そのインターネットを有効活用している人は、意外なほど少ないんです。

多くの人が持つインターネットの認識って「わからないことを調べる便利な電子辞書」とか「娯楽のための道具」ぐらいのものだと思いますが、非常にもったいない!!

なぜなら、インターネットさえあれば、収入の発生源を増やせるからです。それも、特別な技術は必要なくです。

「でも、ネットで稼ぐのってなんか胡散くさくない??」

と、思われるかもしれません。

たしかに世の中には、あまりインターネットに明るくない層に、高額で中身のない情報商材を売りつける人間がいますが、逆を言えばそれにさえ注意していれば大丈夫なんです。

昨今ではサイバー犯罪や、詐欺まがいのやり口での商売が横行しているため、どうしてもネガティブなイメージがつきまといますが、便利なものには悪い人間がつくものです。

これからお話するポジティブな側面も、前述したネガティブな側面も、すべてインターネットの持つ多面的側面のひとつに過ぎません。

ですので、あまり凝り固まった考えは捨て、読み進めてみてくださいね。

働きながら実践できる副収入の得方

一応、このブログはこれからアフィリエイトを始めたい!という方向けの内容です。(アフィリエイトHowtoの皮をかぶった雑記ブログになりかけてますが汗)

しかし、僕はこの記事を読んでいる方に「アフィリエイトやろうぜ!」だとか「仕事辛いなら辞めちゃいなYO!(僕は責任取らないけどね)なんて言うつもりは毛頭ございません。

これは僕の経験からくる言葉なんですが、収入の元が一つだと、そこで何かあったときめちゃくちゃ辛いんです。

なぜなら、僕らは生きていかなければならないし、そのために働かなきゃいけないから。

生きるために働かなきゃならないけど、仕事が辛い…でも行かなきゃ…というジレンマが発生しちゃうんですね。

僕も一介のサラリーマンなので分かりますが、仕事失う(または失わざるを得ない出来事があった)=人生おしまいって式を、日本人は作りやすいんですよね。

でも、そうじゃないんだよ!!ということを伝えたいんです。

特定の企業に属さずとも収入を得られる方法はこんなにあります。

ブログ運営、アフィリエイト(僕も実践中!)
クラウドワークスランサーズなどのクラウドソーシング
モッピーげん玉などのポイントサイト
ヤフオクメルカリなどで不要な物を売る

ざっと挙げられるだけでも、これだけあります。調べ方次第では、僕の知らない方法も存在するかもしれません。ちなみに、僕は全部経験済みです!

それぞれの方法の所感としては…↓↓↓


アフィリエイト→初期費用は数千円〜5万円ほど。まだ莫大な収益を挙げるに至っていませんが、仕組みを学び、ブログ運営を継続すれば稼げるという確信があります。(実際に学んでみればそう思えるはず)


クラウドソーシング→登録無料。様々な種類のお仕事があります。プログラミングや翻訳などの単価が高めですが、そういったスキルがなくとも、コツコツ稼げます。極端な話、PCで文字さえ打てればお金になるので、「プライベートの空き時間2時間をクラウドソーシングに充てる」といった習慣を取り入れれば結構な金額が稼げるのではないでしょうか。


ポイントサイト→登録無料。サービス利用やクレジットカード作成などで報酬を得られるものです。これだけで生活するのはかなり厳しいですが…ざっと見てみて、自分が利用したいサービスやクレジットカードがあれば、ついでに数千円の報酬が得られるため、登録するのがおすすめです。高額の報酬を得られるサービスは「月額◯◯円」といったものが多いため注意が必要です。ポイント取得ルールにかからないのであれば、登録後すぐに解約してもOKです。


フリマアプリ→登録無料。不用品の売却については、リサイクルショップに売るより高く売れます。また、僕は自分で作ったハンドメイドアクセサリーを販売していたこともあります!このときの収入は、月2000円〜3000円ほどでしたが、「こんな使い方もありなんだなぁ」と思ったものです。難点としては、変なユーザーに絡まれやすいことですかね…(よくネタにもされてますが)プライベートタイムでも対人ストレス溜めたくないよ!って方は、ちょっと試してダメそうなら他の方法にシフトしたほうがいいかもしれません。


あくまで個人の感想の域を出ませんが、こんな感じでした。興味がありましたら、詳しく調べてみてくださいね!

恐怖は無知から生まれる

僕は現在、自社のサービスのユーザーがどんな問い合わせをしているのかを分析する仕事をしているのですが、問い合わせ内容の9割がネットで検索するとすぐわかることなんですね。

他国に比べて日本の問い合わせの件数が格段に多いのですが、日本人がいかにインターネットを有効活用していないかがわかります。

サービス業などを見ればわかるのですが、日本のサービス精神、奉仕精神は過剰だと言われていますね…これは僕も日頃から感じているんですが、接客業の方から案内されるときなんかは、逆にこっちが申し訳なくなっちゃってヘコヘコしちゃいます…汗

そして、この過剰なまでのサービス精神が生み出したのが「やってもらって当たり前」という考えを持った層です。

掲載する媒体は様々ですが、大抵のサービスには「サービス利用規約」というものがあり、それと一緒に具体的なサービスの利用の仕方や、例外規則が書かれています。

それを見れば、大体のことがわかるんですね。

最悪、そこに書いてなくても、インターネットで検索すれば誰かしら詳しくまとめて記事にしてくれています。

しかし、それでもなお、自ら調べることをせずに、企業に難癖をつける人間が存在するのです。日頃からそいういったケースを目の当たりにしている僕が言うのですから、間違いありません。

こういった人たちはみな、怠惰で臆病者です。

自分で調べるのが面倒、でもわからないことがあると不安だ。こういったしょうもないジレンマを抱えて生きている人たちなんですね。

確かに、人間はよくわからないモノに恐怖を抱きます。

おばけ、超常現象、変質者…

いずれも実態がよくわからず、対処方法がわからないモノたちです。

仮に、どんなおばけでも撃退できる方法があれば、もうおばけを恐れる必要はなくなりますよね。

よくわからないモノへの対処方法を理解すれば、恐怖は消せるんです。

そして、その恐怖を消し飛ばせる便利なものが、皆様おなじみのインターネットなんです。

お金を稼ぐ方法はもちろん、日常の些細な疑問、食材の下処理の仕方まで、調べ方次第で欲しい情報を思いのままに得られるのがインターネットです。

わからないとヤキモキしているのなら、まず自分から動いてみましょう!

指先一つで、欲しい情報が得られる時代なんですからね。

あなたと同じ問題に直面している人がいるはずですし、その人の発信する情報からヒントを得られるかもしれません。

一緒に頑張っていきましょうね!

まとめ

企業に属さなくても収入を得る方法はたくさんある!
収入を得る方法を増やすことが、心の安定にもつながる
わからないことは、わからないから怖い!自分で調べて恐怖払拭だ!

↓↓↓この記事が皆様のお役に立てたなら、クリックしていただけると幸いです。

コメント

  1. […] […]