人生で一番ムダな時間

コラム

僕はアフィリエイトに出会い、実際に始めるまでに4年の月日が流れました。

出会ったのが2015年、始めたのが2019年。

2015年の僕は、この時点では分かりもしないことにビクビク怯えて、稼げる可能性のあることを始めなかったのです。


もし仮にこの時点でアフィリエイトを始めていたのであれば、僕の今の収入は倍になっていたかもしれません。

もし仮にこの時点でアフィリエイトを始めていたのであれば、アフィリエイトの枠を出て自分の商材を作り、さらなる利益を挙げていたかもしれません。

もし仮にこの時点でアフィリエイトを始めていたのであれば、今欲しいゲームが買えていたかもしれません。


…うーむ、考え始めるときりがないですね。

生きていれば、過去の選択を悔いることはあります。

どんなに豪放磊落な人であっても、それを表に出さないだけで悔いはあるのです。

※豪放磊落=度量が大きく細かいことは気にしない性格のこと

人生に後悔はつきものです。いつも正しい選択ができる人はいませんし、目の前の誘惑に打ち勝てる強い精神の持ち主ばかりではありません。

しかしながら、過去の後悔を肴に生きることほど惨めなこともありません。

人生で一番ムダな時間の過ごし方、それは過去の後悔を掘り起こす時間のことです。

これは本当に生産性がありません。

後悔の達人である僕がそう思うので間違いありません。

過去はもう存在しません。存在しないものとは、戦いようがありません。

確かに人生に後悔はつきものですが、それを掘り返したところで何になるのでしょうか?

何にもなりません。ただ苦しいだけです。

悲しいかな人間は嫌な記憶ばかり残り続けるので、ふとした時に過去の後悔に苛まれることがあります。

それはある種の生理現象のようなものですが、それを変換する方法を身につけましょう。

例えば僕が「2015年にアフィリエイトを始めていれば…」という後悔。


もし仮にこの時点でアフィリエイトを始めていたのであれば、僕の今の収入は倍になっていたかもしれません。

もし仮にこの時点でアフィリエイトを始めていたのであれば、アフィリエイトの枠を出て自分の商材を作り、さらなる利益を挙げていたかもしれません。

もし仮にこの時点でアフィリエイトを始めていたのであれば、今欲しいゲームが買えていたかもしれません。


こんなものは、アフィリエイトを始めてしまえば吹き飛びます。

聡明な読者さんはもうお気づきかと思いますが、行動してしまえば良いのです。

後悔のもととなっているもの、それを払拭できる行動を取りましょう。

夜、布団に入ってから後悔の念に苛まれるのは苦しいでしょう。

それが原因で睡眠不足にでもなったら、目も当てられません。

人生で一番ムダな時間は、人生を蝕みます。

何事も始めるのに遅すぎるなんてことはないのですから、まずは一歩、踏み出しませんか。

ワンピースのルフィよろしく、「うるせえ!行こう!ドンッ!この心意気が大事です。

僕はどうにももやもやした時は、このルフィがチョッパーにかけた言葉を思い出し、奮い立っています。

単純な言葉ですが、存外人生なんてそんなものなのかもしれませんね。

人生を複雑にしてるのは、自分自身だということです。

・始めようとして始めなかったこと

・あれこれ理由を探してやってないこと

・やりたいけどやってないこと

「今更始めたって…」そんなことに後悔する時間はムダです。今すぐやりましょう!

僕自身、2015年にあれこれ理由をつけて結局やらなかったアフィリエイトを2019年に始めましたが、今とても楽しいですよ!

大丈夫です。あなたが思っているほど難しくはありません。

人生で一番ムダな時間を過ごすのをやめて、大切な今を生きましょう!

後悔の達人の僕ができたんです。あなたは大丈夫です。必ずできますよ(^^)

 

↓↓↓この記事が皆様のお役に立てたなら、クリックしていただけると幸いです。

コメント