意外と知らない?ブログ記事文字数に制限はあるのか

アフィリエイト

意外と知らない?ブログ記事文字数に制限はあるのか

ブログ運営を始めてみたけど、どれくらいのボリュームの記事を書けばいいかわからない…この記事を見ているということは、ブログ記事の文字数に何らかの決まりはあるのか?という疑問を持っているのではないでしょうか?

ブログ運営は資格が必要というわけではありませんし、もちろん学校で教えてもくれません。そのため、小さな疑問は都度自分自身で調べて知識を蓄えることが重要になります。

今回は「ブログ記事の文字数に決まりはあるのか?」という疑問を解消し、知識を深めていきましょう!

記事の文字数に決まりはあるの?

結論から言うとありません。

極端な話、1文字でも10000万文字でもOKです。発信者の自由というわけですね。

しかしながら、読み手の立場になってみた時、1文字だけしか書かれていない謎の記事が、果たして役に立ちますでしょうか…?

文字数に決まりこそありませんが、前提として読み手にとって有益な記事を書くということが大切です。

また、SEO(検索エンジン最適化)の観点からも、読み手にとって有益な記事を書くことは重要で、その記事への滞在時間や直帰率なども評価基準になります。検索時に記事を上位表示させるためにも、ある程度ボリュームのある記事を書くことをおすすめします。

大体の目安としては、1記事あたり1000文字〜3000文字を意識すると、無理なく継続ができます。

ちなみに僕の場合、各文字数を書いた時の気持ちはこんな感じです↓↓↓

1000文字

「もう1000文字になったのか」

2000文字

「もう2000文字になったのか」

3000文字

「もう3000文字になったのか」(ちょっと疲れた…)

…あまり参考にならないかもしれませんが、意識しなくても自然と到達できる文字数だということです。

なお、今書いている記事が何文字か知りたい!という場合は、文字数計測サイトなどに文章をコピペするといいですよ。

記事タイトルの文字数は?

記事タイトルの文字数については、一般的には27文字以内が適切であるとされています。

これは、パソコンサイトやモバイルサイトあらゆる媒体で、タイトルの全文字を表示できるためです。この文字数を超えてしまうと、読み手側の使用端末によってはタイトルが全て表示されなくなります。

記事タイトルは、真っ先に目に入るものなので、タイトルで何について書かれている記事なのかがわかるようなものにしましょう。

ディスクリプションの文字数は?

ディスクリプションとは、上図の赤線で囲んだ部分です。主に記事内容の説明に使われます。

ディスクリプションの文字数は、127文字以内がいいでしょう。

理由は記事タイトルと同様で、すべての端末で全文を表示させることができるからです。

ちなみに上の図のディスクリプション文字数はジャスト127文字です。途切れることなく全文が表示されているのがわかりますね。

文字数の計測には文字数計測サイトの他、WordpressプラグインのAll in one SEOなどで行うことができます。

まとめ

ブログ記事の文字数に決まりはない
タイトル文字数は27文字以内
ディスクリプション文字数は127文字以内

↓↓↓この記事が皆様のお役に立てたなら、クリックしていただけると幸いです。

コメント

  1. […] […]