ブログ運営楽しい!ブログ歴1ヶ月の僕が続けられた理由

コラム

ブログ運営楽しい!ブログ歴1ヶ月の僕が続けられた理由

ブログ運営をはじめて1ヶ月が経過しましたが、順調に続けられています。

手前味噌ではありますが、僕は物事が長く続かないほうです。スポーツもすぐ飽きますし、DIYも道具だけ買ってやってません。アクセサリー作りなんかも始めましたが、確か1〜2週間くらいで辞めたと思います(覚えてないくらいすぐ辞めた)

そんなダメ人間コンテスト三日坊主部門1位の僕が、ブログ運営は続けられているんです!

これはスゴイことです。アリが人間に進化したくらいスゴイことなんです!(アリに失礼)

今回はそんな僕が、どうしてブログを継続できたのかを書いていきたいと思います。これからブログを始めたいという方は参考にしてみてくださいね。

僕がオーナー!全ては僕の思い通りなのだ!

僕はレンタルサーバーとドメインを契約し、Wordpressでこのブログを書いているため、サイト全体のデザインや記事内のレイアウトなど、全て自由にできるんです。

ちょっと大げさですが、僕の運営する会社みたいなものですね!

記事の更新頻度も自由に設定できますし、発信する内容も自由です。

まだまだ初心者なためわからないことが多いですが、もたついてるからって誰かに怒られるってこともないです。スバラシイ!!

僕が特に好きな瞬間は、記事執筆後のプレビューを見るときです。

自分が考えてたとおりに記事が構成されていた時の感動が唯一無二です!おもわずニヤニヤしちゃいますね!

これが皆様の目に触れるんですから、たまりません。渾身の出来の記事は、公開が待ち遠しくて仕方なくなりますよ!

コツコツレベル上げ!RPG好きにはたまらないのだ!

ブログ記事作成=レベルと考えると、ゲーム好きとしてはモチベーションが上がるのではないでしょうか?

WordPressの上の方に公開記事数が表示されるんですが、それがどんどん増えていく感じがゲームでレベルアップしたときと同じくらい気持ちいいんです!

しかも記事数が多いほど、サイトのドメインパワーが強くなって、Googleからの評価が高まりますので、実際に利益につながるということもポイントが高いです。

また、前述したとおり自分の好きなようにページレイアウトをいじれる点は、マインクラフトやFallout4の拠点制作など、クラフト要素の強いゲーム好きに刺さると思います!(一部にしかわからない話ですみません)

今はまだ初心者の域を出ないレベルですが、ゲームで言うところのチュートリアル〜ゲームシステム覚えたてのあたりだと思って楽しんでます。

この時期もこの時期で楽しいんですが、レベルが上がったらどれだけ強くなるんだろう…?という今後への期待や、軌道に乗って強くなってからの爽快感など、ずっと楽しめるコンテンツだと思います!

楽しいだけじゃない!やり方次第で稼げるのだ!

ブログ運営と並行してアフィリエイトを行うのもいいですよ!…と言っても、開始1ヶ月だとまず利益は出ないものと思ったほうがいいです。

記事を書いてサイトを太らせるにも時間を要しますし、作ったサイトがGoogleに評価されるまでまた時間がかかります。

ですが、行った作業(レベル上げ)がムダになるということはありません!

確かに稼げるまでに時間はかかりますが、ブログアフィリエイトは作業量に応じて報酬が変化すると言われていますので、希望を持ってレベル上げが行なえます。

Googleは記事数の少ないサイトより、記事数の多いサイトを優先的に表示させる傾向があるので、後々のためにもどんどんレベル上げを行って損はありませんよ!

失敗しても大丈夫!やり直せばいいのだ!

もし100記事書いた時点で稼げてなかったとしても、原因を分析し修正すればいいのです。

この懐の広さも魅力ですね。

稼げないのには必ず理由があるので、GoogleAnalyticsなどの心強いサービスを使って分析し、より良いサイトを作ればいいのです!

ブログアフィリエイトは、いくらでもやり直しが効きますので、思いつくままやってみましょう!

あとがき

ここまで僕がブログ運営を続けられた理由を書きましたが、いかがだったでしょうか?

かく言う僕も、ブログ運営を始めようかな?どうしようかな?とまごまごしていた時期が4年くらいあります。

一番の懸念は、途中で辞めてしまうんじゃないか?ということでしたが、今では思い切って始めて本当に良かったなぁと思います。

また前述したとおり、ブログアフィリエイトはやり直しが効きます!これは声を大にして伝えたいことでした。

ブログ運営またはブログアフィリエイトを始めようか迷っているそこのあなた!

この記事と僕に出会ってしまったのが運の尽きです。始めちゃいましょう!

↓↓↓この記事が皆様のお役に立てたなら、クリックしていただけると幸いです。

コメント

  1. […] […]