自信がない人に実践してほしい唯一の方法

マインド

自信がない人に実践してほしい唯一の方法

この記事にたどり着いたということは、あなたは自分に自信が持てず、悩んでいるのではないでしょうか?

かく言う僕も自分に自信が持てずにいました。家庭の事情だとか、仕事の失敗だとか、人間関係のトラブルだとか、自信を無くすような要因がたくさんあったのです。

あなたは誰かに相談したとき、こういった言葉をかけられることが多いのではないでしょうか?

「◯◯さんならもっとできる。自信を持って!」
「もっとポジティブに、自信を持って生きようよ!」

簡単に言ってくれますよね…

こういった言葉をかけられたからと言って、あなたの心が晴れるわけではありませんよね?

むしろ「それができないから悩んでるんだよ…」とかえってモヤモヤしてしまったり…

ネット上を見ても、安易な励ましばかりで全然気持ちが休まらない…

あなたの気持ち、痛いほどよく分かります。

今回はそんなあなたに、僕が考える自信のなさとの付き合い方をご紹介します。これを読んだあなたが、少しでも生きるのが楽になってくれたなら、僕も嬉しいです。

自分に自信なんてなくていい

僕は自分に自信なんてなくていいと思ってます。

そもそも、自信を持って!なんて励まし方は、自信のない人にとっては「ああ、この人は早く話を切り上げたいんだな」と同じ意味を持っています。

要は便利な言葉なんです。

自信のない人に自信を持てというのは、両腕のない人に手話をしろと言うようなものです。

そもそも前提が間違っているんです。

自信を持つからより良い方向に人生が向かうのではなく、

自信を持つために行動し良い方向に人生が向かうのです。

自信を持つべきなのは自分ではなく、まずは行動に対してです。それを繰り返しているうち、自信の対象が行動から自分へと移るのです。

何か相談を受けるたびに「自信を持て」としか言えない人は、失礼ながら問題の核を見抜けていない人です。

行動に自信を宿す

僕は残念ながらあなたの隣で話を聞くことができません。

インターネットという媒体上、こうして遠くから言葉をかけることしかできないのが歯がゆいです。

それでもどうしても伝えたいのは、まずは自分が行ったことに自信を宿してみてはいかがでしょうか?

これはどんな小さなことでも構いません。

あなたが何処に住んでいて、どのようなお仕事をされているのかはわかりませんが、例えば上司から任せられた仕事を滞りなくこなしたり、スーパーの店員さんに「ありがとうございます」と挨拶をしたり。

そういった何でもないような場面で、自分を褒めてあげてください。

「ミスなくこなせた!すごいぞ俺!」
「愛想よく挨拶できた!かっこいいぞ俺!」

声に出すのが一番ですが、恥ずかしければ心の中でもOKです。

この時ポイントとなるは①行動→②自分の順番を守ることです。

これには理由があり、自信を宿す対象は行動が最も手っ取り早いからです。人間は常に行動しています。食べる、観る、働く、寝る…

そのため、常に自分とともにある行動に価値を与えることで、精神的な充足感を「創る」ことができます。(ここで敢えて「創る」と表現したのは、リソースを割かずとも得ることができるからです)

それに自信がない人は、突拍子もなく自分を褒めることはできません。自分の長所は?と聞かれてパッと答えられないのと同じですね。

そのため、自信を宿す入り口として、まずは行動にフォーカスすることをおすすめします。

あとは何もしなくていい

行動に自信を宿すことに成功したら、あとは何もしなくていいです。

先ほど自信の対象が行動から自分へと移ると書きましたが、意識的に取り組むのは行動に自信を宿すことだけです。

むしろここで、自信を持たなきゃ…!と変に気張ると逆効果です。また以前の状態に逆戻りになってしまいます。

そのため、自分の行動を褒めることが当たり前にできるようになったら、あとは果報は寝て待て状態です。

これが習慣になっている頃には、あなたはもっと魅力的な人間になっていますよ。

あとがき

いかがだったでしょうか。ここでご紹介した方法は、僕も実践しています。周りの人たちからは、「前より穏やかになったね」とか「余裕が出てきたね」と言われます。

簡単に実践できて、目に見えて効果がありますので是非とも試してみてくださいね。

最初のうちは恥ずかしさが勝ると思いますが、慣れます笑

あと、その日の終わりにその日の出来事をまとめて褒めてあげてもOKです。家の中だと誰にも聴かれないので思いっきり褒めちぎれますしね。

…おそらくあなたは、誰に相談しても同じような回答ばかりでがっかりしており、その後にこのページにたどり着いてくれたのだと思います。

この出会いに感謝するとともに、この記事の内容が少しでもあなたの役に立つことを願っています。

↓↓↓この記事が皆様のお役に立てたなら、クリックしていただけると幸いです。

コメント