欲望ワシ掴み!稼げるブログテーマ5選

アフィリエイト

欲望ワシ掴み!稼げるブログテーマ5選

意外と難しいブログテーマ選び。

ブログアフィリエイトをするとなると、テーマ選びはなおさら大切ですよね。

ブログ運営は継続がキモなので、自分が書きやすいテーマが好ましいですが、かといってあまりにもニッチなテーマだとアクセスが集まらないかも知れない…

そんなジレンマを抱えている人も多いのではないでしょうか?

でも大丈夫です!どんな人でも自分の経験や思想を活かせる、最高のブログテーマの選び方があるんです!

それは…

人間の欲に訴えかけるということです。

…こうして書くと、なんだかおどろおどろしいですよね。

なのでここでは、人間の欲=いつの時代もニーズがあるテーマと変換しちゃいましょう。

いかがでしょうか。ちょっとわかりやすくなりましたよね?

それでは一つずつ見ていきましょう!

お金ジャンル

人間の欲という言葉から、真っ先に連想されるのがお金ですよね。

人間の歴史は貨幣制度と共にあるといっても過言ではありません。お金という概念が生まれてから、物の価値が可視化できるようになり、物流に距離ができました。これは物々交換の時代から考えると、飛躍的な進歩なのです。

そんなお金ですが、これから先の未来も経済的な尺度として重要な役割を果たし続けることは間違いないでしょう。

貨幣制度の破綻は、すなわち人類の破滅とも言われています。

要は人間が存在する限り、お金についての情報には需要があるということです。

そのため、時代を問わないテーマの筆頭として「お金ジャンル」をおすすめします。

★お金ジャンルの種類★

稼げる系と一口に言っても、その種類は多岐にわたります。それに時代によってお金を稼ぐ手段は変わってきますので、ここでは2019年現在のほんの一例をご紹介します。テーマ選びの参考にしてみてくださいね。

・株式投資 ・FX ・アフィリエイト ・不動産投資 ・仮想通貨 ・ポイントサイト ・副業系

メリット

時代を問わず求められるジャンルなので、高い訪問率が見込める。

デメリット

その分野に関しての深い知識が必要。 

恋愛・結婚ジャンル

恋愛や結婚も人類にとって普遍的なテーマの一つです。

現代ではマッチングサイトでの交流が一般的になっており、今もなお拡大し続けているジャンルの筆頭ではないでしょうか。

また、恋愛に悩むと他者の意見や恋愛観を知りたくなるものですし、書き手側の経験を活かしやすいというのも強みですね。

他のジャンルに比べて、狙えるキーワードの幅が広いのも魅力です。

ターゲットとしては女性がメインと思われがちですが、現代ではインターネットの発展により、恋愛の知識をネットで仕入る男性も多くなってきています。

そういった意味では、男女問わず挑戦できるテーマであると言えますね。

メリット

書き手の経験を活かしやすい。
狙えるキーワードが幅広い。

デメリット

センシティブなテーマのため、実体験がないと良い記事にならない。

転職ジャンル

お金と同様、仕事や労働といったテーマも、人間の生活とは切っても切り離せないものです。

そんな中でも、現状の労働環境に何らかの不安があり、転職を考えている層をターゲットに情報発信するのもおすすめです。

また、現代では転職についての認識が変わりつつあります。一昔前では、転職は邪道というような見方がされていましたが、今では転職が当たり前になってきています。

そういった意味でも、伸びしろがあるテーマと言えますね。

さらには、労働環境についての悩みや問題(長時間労働、パワハラなど)についての対抗策や相談先、体験談などを綴ると、より読者さんの助けになるのではないでしょうか。

ここは書き手の経験が活かせるポイントですね。

メリット

時代の変化により需要が高まってきている
書き手の経験を反映させやすい。

デメリット

相応のリサーチ、経験がないとキツイ。

 

育児ジャンル

人間の普遍的な営みの一つとして、育児も外せません。

近年ではイクメンという言葉もできたことから、育児=女性の役割という考えは廃れています。そのため、現代では男女問わず取り込めるテーマとなっています。

こちらも恋愛・結婚ジャンルと同様、書き手の経験を活かしやすいのが強みになります。

また、育児で悩む親御さんは非常に多いので、社会への貢献度といった意味でも、高い充足感が得られるテーマではないでしょうか。

ただし、育児をテーマにする=現在進行形で育児を行いながらの発信になる可能性が高いため、書き手の負担が大きくなってしまうことが考えられます。

メリット

書き手の経験を活かしやすく、多くの共感を得やすい。

デメリット

子育てという、タフな役目をこなしながらの情報発信となるため、書き手の負担が大きい。

美容ジャンル

美しくありたい。若々しくありたい。という願望は、いつの時代も誰もが抱いているものです。

そういった根源的な美への欲求にはたらきかける、美容ジャンルもおすすめです。

「もっときれいになりたい!」「いつまでも若くありたい!」そう願う女性のエネルギーは凄まじいものですので、高い成約率が期待できます。

また、美容ジャンルといえば女性のものというイメージですが、昨今では男性美容も注目されています。

スキンケアや育毛、脱毛が代表的ですね。

こちらもやはり男女問わず、訪問数と成約率が期待できるテーマと言えます。

メリット

高い成約率が期待できる。
女性ならではの視点が活きる。
年代によって悩みが異なるため、幅広いキーワードが狙える。

デメリット

サロン比較などの記事では、入念なリサーチや準備が必要になる

以下もあわせてどうぞ↓

↓↓↓この記事が皆様のお役に立てたなら、クリックしていただけると幸いです。

コメント