さっさとポイッ!ブログ継続のために捨てるもの3つ

マインド

捨てるものを決めると「本当に必要なものが見えてくる

ブログに限らず、物事を継続するのにはそれなりの根気がいるものです。「継続は力なり」という言葉がありますが、これは全くそのとおりで、物事を続ける人間には揺るぎない自信とパワーが宿るものです。

さて、このブログでも「ブログ継続のためには何をするべきか?」というテーマでいくつかの記事を書いてきましたが、逆にブログ継続のために持つべきではない、捨てるべきものとは何なのでしょうか?

今回は「ブログ継続のために捨てるもの」をご紹介するとともに、それに伴い見えてくる「本当に必要なもの」を明らかにしていきましょう。

あってもメリットがないから捨てる

まず前提として伝えておきたいことは、これから紹介するものたちは「あっても何もメリットがないから捨てるべき」ものたちです。

「できたら捨ててね」とか「機会があれば捨ててね」というニュアンスではありません。

「真っ先に捨ててください」という、ちょっとキツめのニュアンスになります。

これらは僕の経験則から導き出した答えでもありますし、これらのうち何かひとつでも該当があったのなら、僕はここまでブログを継続できていなかったと思います。

余計なものを削ぎ落とす

今からご紹介するのは、言うなれば「思考のぜい肉」です。本当に必要な行動を阻害するだけの、全くの無駄となるものたちです。

人間の身体も、ぜい肉ばかりでは思うように動きませんよね。

私事ですが、僕も20代後半に差しかかり、ぜい肉や脂肪がどれだけ身体能力を下げるかを実感しております…(お恥ずかしい)

メンタルにおいても同じで、余計な考えやこだわりは、百害あって一利なしなのです。

メンタルのダイエット

ブログ継続のために、捨てるべきものを選定することは、いわばメンタル面でのダイエットです。

しかしながら、フィジカル面でのダイエットとの大きな違いは、すぐに効果が出るということです。

身体のぜい肉は一日では落ちませんが、思考のぜい肉は一瞬で落とせます。

時間は「捨てる」のではなく「使う」

「捨てるもの」ときいて、時間を連想した方もいらっしゃるかも知れませんが、残念ながら違います。

なぜなら、ここで言う「捨てるもの」とは「持っていても仕方ない、使用用途のないもの」だからです。

時間は違います。有効に活用するべきです、

時間を犠牲に…と考えている方は、「どうやって有効に使うべきか?」とマインドセットし、読み進めてみてください。

では前置きが長くなりましたが、捨てるものをひとつずつ見ていきましょう。

承認欲求

ブログ継続における一番の膿(うみ)とも言えるものが、この承認欲求です。

承認欲求とは、他者から認められたい、褒められたいという感情のことです。

多くの人が持っている感情ではありますが、ブログ継続においては邪魔でしかありません。即刻捨てるべきです。

ブログ継続は誰も褒めてくれない

あなたがブログを継続することを、誰も褒めてはくれません。

キツい言い方ですが、最初のうちはあなたの自己満足でしかありません。

あなたの書いたブログが影響力を持つようになるには、それなりの時間がかかりますし、その時がいつ訪れるのかもわかりません。

誰も褒めてくれない、いつ結果が出るかもわからないものを継続すること。

承認欲求に踊らされている人にとっては、この状況は苦痛でしかないのです。

ブログ自体にもファンはつかない

最初のうちは、ブログに訪れる人もいませんし、アクセスもまばらです。

コメントなんてまず書かれませんし、TwitterなどのSNSで更新を告知しても反応は得られないでしょう。

しかし、それが当たり前なのです。

作成されたてのインターネットコンテンツは、Googleクローラの巡回も満足にされていませんし、検索からの流入なんてまずありません。

運良くSNSから訪れる人がいたとしても、短時間で去ってしまうのがいいところです。

反響がないなんて当たり前

このような現実に直面した時、承認欲求が強い人はバカバカしくなってしまうでしょう。

なにせ、他人からの評価で生きているような人です。なんの反響もない状況を耐えられるわけがありません。

しかし、ブログ継続においてはこの状況が数カ月続くのです。

聡明な読者の皆さんはもうお気づきかと思いますが、承認欲求はブログ継続において、邪魔なものでしかないのです。

ブロガー同士のつながり

賛否両論ありますが、ブロガー同士の横のつながりも不要だと考えています。

TwitterなどのSNSで集客を行っていると、よく同じようなブロガーさんからダイレクトメールをいただくことがあります。

ありがたいことではありますが、僕は毎回軽い挨拶程度にとどめ、それっきりにしています。

孤独になることが大切

これは僕の持論なのですが、ブロガーは孤独であるべきだと思っています。

なぜなら、始めたてのうちは作業の連続で、他のブロガーさんと親睦を深める暇などないからです。そんなことをしているくらいなら、1記事でも多く記事を書いたほうがマシです。

また、他のブロガーさんとの関係性は、すなわち情報の流入口の増加です。

後々書きますが、作業の妨げになるような余計な情報を仕入れる必要はありませんし、その可能性のあるものには触れるべきではありません。

通常の人間関係とは違う

インターネット上の人間関係は、通常の人間関係とは異なります。

なにせ相手の顔が見えませんからね。相手がどんな人で、どんな意図があって発言しているのかわかりませんし、ましてや話していることが真実か否かもわかりません。

正直に申し上げると、疲れます。

得た情報を、自分の中で精査して、信じるべきか?信じざるべきか?を判断する。対面の人間関係では特に苦労なくできることが、インターネット上だと容易くできません。

ただでさえブログの更新作業に忙しいのに、こんなことにリソースを割いていられませんよね。

ブロガー同士での交流はあいさつ程度に

他のブロガーさんとの交流は、あいさつ程度に済ませてください。

いくら交流が不要とはいっても、ぞんざいな扱いや失礼な対応をしてはいけません。

丁寧にあいさつをし、お声がけいただいたことへの感謝を述べつつ、「こういう人もいるんだなぁ」くらいのスタンスにとどめましょう。

余計な情報収集

必要以上の情報収集も捨てるべき習慣です。

インターネットはいわば情報の海です。どんなものでも漂っています。

その中には、あなたを惑わすものや、あなたのやる気を削ぐものも多く存在します。

稼ぐ方法はたくさん転がっている

特にブログアフィリエイトを行っている場合は、稼げる系の情報は見ないようにしてください。

この手の情報は、インターネット上に無数に転がっていますし、そのどれもがキャッチーな、魅了的なコピーで見る人を惑わします。

「放置するだけで収入発生!」

「勝率98%のFX術!」など…

ブログアフィリエイトを行っているということは、程度の違いはあれど「収入を得たい」という気持ちがあるということです。

そういった人がこういう類の情報を目にすると、まず間違いなく詳細を知ろうとします。

その結果、そちらの方に興味が出てしまい、ブログのほうはおざなりになってしまいます。結局その方法でも稼げなければ、本末転倒ですよね。

誘惑に敗けないのではなく誘惑を受けない

こちらがそんな気はなくとも、インターネット上を漂っているだけで、そういった誘惑があなたを襲います。これはもう不可抗力です。

それならば、もういっそブログについての情報収集はしないでください。

誘惑に敗けないのではなく、誘惑を受けない(誘惑されるようなことをしない)ということですね。

そのような怪しい文言に骨抜きにされることよりも、するべきことがあることを思い出してください。

そんなことよりまずは100記事書く 

まずは、ブロガーの第一の関門100記事達成です。

それまでは、他の情報にうつつを抜かす暇などありません。ただひたすら書くこと。これに尽きます。

情報収集をする好奇心を、ブログがどうやったら良くなるか?の探究心に変え、色々と試しながら取り組んでみてください。

本当に必要なもの

ここまで、ブログ継続の妨げになるものを書き出してきましたが、では逆にブログ継続のために必要なものとは何でしょうか。

僕はズバリ書くことだと思います。

そんなの当たり前だろっ!というツッコミが聞えてきそうですが、声を大にして主張します。書くことです。

書かなければ記事は増えません。記事が増えなければブログは面白くなりません。ブログが面白くなければ読者さんは集まりません。

書くことこそが全ての起点なのです。

そのため、この書くという行為を全力で守るべきです。これを阻害するあらゆる要因から距離を置くべきですし、目を向けるべきではありません。

ブログ継続には裏技はありません。ただ書いてください。たとえ最初のほうは質の低い記事でも構いませんので、まず書くという行為を脳に刻み込んでください。

そうすれば、いずれは屈強なブログが完成しているはずです。まさに「継続は力なり」ですね。

こちらもあわせてどうぞ↓

↓↓↓この記事が皆様のお役に立てたなら、クリックしていただけると幸いです。

コメント