【何者】稼げる方法を発信している人たち。その目的は?

アフィリエイト

稼げるノウハウを発信しているのはなぜ?

アフィリエイトについて情報収集をしていると、稼ぐための知識や技術を積極的に発信している人がいます。(僕も技量は足りませんがそのうちの一人です)

こういった発信者と出会った際、頭の回転の早いあなたはきっとこう思うことでしょう。

「そんなに稼げる方法なら、なぜ人に教えるのだろう?」

…確かにそう考えるのは自然ですね。稼げる方法があるのなら、自分一人がその恩恵にあずかればいい話ですし、わざわざ競合相手を増やす必要はありません。

現に株式投資に関するインターネット上の情報は、嘘の情報ばかりです。

これから上がることが予想される銘柄や、どれをいくつ買うべきかなど、そんな情報は自分一人で独占すればいいのに、わざわざそれを発信してライバルになりうる人を蹴落とす作戦なのでしょう。

しかしながら、アフィリエイトは株式投資とは違います。

まずは結論を述べます。

アフィリエイトの世界では競合相手の存在はデメリットになりません。

今回はその理由と具体例を詳しく解説していきます。

競合相手を増やすことがデメリットにならない

例えばスポーツの世界では、ライバルは少ないに越したことはありません。競争相手が少ないほうが、自分が首位になる確率が高くなるからです。

このように少ない椅子を複数人で奪い合う性質のものは、得てして競合相手に差をつけるか、競合相手の少ない土俵に立つことが重要になります。

では、アフィリエイトの場合はどうでしょうか?

アフィリエイトも、前述した少ない椅子を奪い合う性質のもののように思われるかもしれませんが、実は違います。

ファンの存在

その理由は継続して読み続けてくれる存在、つまりファンの存在にあります。

ブログを長く続けていれば、そのブログの更新を楽しみに待ってくださるファンの方が増えてきます。

現に僕自身も、更新が楽しみで仕方ないブログがいくつかあります。

人間は文章を通して書き手の人間性を見ます。もっとも読み手側にその自覚はないのですが、文章を読んでいて「この人の文章好きだな」とか「この文章読みやすいな」とか、そういった感情は書き手の人間性を見ようとしている前兆です。

読み手側ももちろん人間なので、一度好きになった相手を簡単には嫌いになれません。

一度ファンになったからには、継続してその人のブログや執筆物を読もうとします。

ここまで読んでいただければお分かりかと思いますが、ブログアフィリエイトにおいては「ファンの奪い合いにはならない」ということです。

ファンとの関係も「人間関係」

ちょっと趣の違うお話をします。

あなたにとって大切なお友達のことを想像してみてください。あなたはその方と友達になるために、ライバルを蹴落とし、数多くの戦いに勝利し、その果てにその方と友達になる権利を得ましたか?

…違うはずです。

これが恋愛であればそうなのかも知れませんが、友達とはそういう性質のものではないはずです。

きっとあなたはその友達と、気がつけば親しくなっていたのではないでしょうか?

その友達を巡る争奪戦や、その友達の両腕を2人の人間で引っ張り合う…というような、漫画のような展開はそうそうなかったはずです。

お互いに一緒の時間を過ごす中で、それぞれの良さに気がつき、友達になったはずです。

それにあなたの友達の座はひとつではないはずですし、あなたの友達にとっても同じことが言えます。それぞれに交友関係があり、でもそれを奪い合うようなことはしませんよね。

ここで話を本筋に戻しますが、ブログアフィリエイトにおけるファンとの関係も、同じことが言えます。

こう考えると、ブログのファンになってくれた方=友達と変換するとしっくり来ますよね。

いくらインターネット上のみのつながりとはいえ、人と人とのつながりであることに変わりはありません。

あなたにはあなたのファンがつきますし、別の方にはその人のファンがつきます。

ただそれだけのことなのです。それを奪い合うようなことをしては、せっかくついてくれたファンがいなくなってしまいますしね。

アフィリエイトは椅子取りゲームではない

固定のファンがつくことで、その方がブログの良さを別の誰かに教えるかも知れません。そしてその方がまた別の誰かに教えるかも知れません。

こうして着々とファンを構築しているからこそ、稼げる情報を発信している人たちは競合相手を驚異とせずに活動を続けられるのです。

アフィリエイトは椅子取りゲームのような性質はありません。

ただ自分のブログのファンをどう増やすか。それのみに専心していれば、周りなど関係ないのです。

彼らは権威性を武器にしている

稼げる情報を発信している人たちにとって、競合相手が脅威でないことはわかりましたが、彼らは具体的どういった手法でファンを獲得しているのでしょうか。

ここで重要になるのが権威性です。

…なにやら物々しい雰囲気の言葉ですよね。権威性とはざっくり言うと「それについて深い知識を持っている様子」のことです。

「私はそれについて詳しいですよ!有益な情報を発信できますよ!」というアピールをすることこそが重要ですし、それを形にできるのがブログ記事です。

ブログ記事に宿る権威性

権威性が大事だからといって、「私はこの分野におけるスペシャリストです」の一点張りでは説得力がありません。

それを証明するような根拠を、読む人は求めます。

実際に稼げる情報を発信している人たちは、その根拠すなわち「いかにして稼ぐのか」のメソッドを程よく発信しています。

そうすることで、ブログ記事を読む人は「この内容なら間違いはなさそうだな」と、記事に書かれた内容を信用できるのです。

もちろん嘘の情報を書いてはいけません。しっかりとインターネットや書籍などで知識を得た上で、それをアウトプットすることで書く文章に権威性が宿るのです。

書き手自身が権威性をまとう

前述したとおり、ブログ記事に説得力や正確性を追求することは大切なことです。

では、それを実行するために、彼らはどんなことをしているのでしょうか?

答えは単純です。発信者であるその人自身が権威性を身にまとえば良いのです。

権威性をまとうと言うとイメージしにくいかも知れませんが、要はその内容を自信を持って発信できるよう、自分自身の知識を深めるという取り組みです。

端的に表現すると努力です。これがいちばんしっくり来ますね。

精神論のように聞こえますが、人々の信頼を勝ち取るためには相応のリソースを割く必要があります。

そして確実にそれをできるのは、その分野に関して学ぶこと、そして技術を身につけることですし、それを高い次元で行っているのが実際に稼げているアフィリエイターさんたちです。

つまり、その次元に達したいのであれば、まずはアフィリエイトやビジネスについての知識や技術を学ぶべきです。

一見遠回りのように見えますが、結局はコツコツと自分を高めるのがいちばんの早道です。

稼げる情報を発信している人たちは、それを教えてくれる存在というわけですね。

競合相手は驚異にならない

アフィリエイトの性質上、競合相手の存在は驚異にはなりません。

それぞれにファンがいて、そのファンのための情報を発信し続けることで信頼を勝ち取っているため、そもそも競合という概念自体が生まれにくいのです。

それぞれの道を歩むイメージ

そういった意味ではアフィリエイトは、首位を目指す競技というよりは、それぞれが自分の目標に向かって進み続ける一種の求道行為と言えます。

※求道:正しい道を探し求めること。元は仏教用語

このブログの別の記事でもよく書いていますが、ブログアフィリエイトをする上で孤独な環境で作業をすることを勧めている理由はそこにあるのです。

どうしても他の方の取り組みや、成果の報告などが目に入ってしまうと、あなた自身のやる気が削がれてしまう可能性があるからです。

もちろんそれが気にならない、あるいはそれを原動力にできる人は別ですが、少しでも自分の士気を下げる可能性があるものは排除するべきです。

周りを過剰に気にする必要はない

周りの人がどんな活動をしていようが、あなたより早く成果を挙げていようがあなたには関係ありません。

あなたにはあなたのペースがありますし、あなたにはあなたのファンがいます。

周りに影響されてそれらを蔑ろにするのは愚かですし、何よりもったいないです。

この記事で書いたとおり、アフィリエイトは競い合う性質のものではありません。

あなただけの道が用意されていて、それをいかにして進むか。ただそれだけなのです。

物事を難しくするのはいつだって自分自身です。あなたが思うほど複雑ではないはずです。

現在稼げる情報を発信している人たちは、それを熟知しているからこそ自分の発信する情報に自信が持てるのです。

この記事を読んだことで、今までより素直に物事を捉えることができるようになったと思います。アフィリエイトについての勉強は、情報の精査が難しいものですが、あなたが信じたいと思う人の情報を信じてみてください。

極端な話、ぱっと見てわかる胡散臭さがなければ大丈夫ですし、金銭が絡まなければあなたに害はありません。読むのをやめればいいだけです。

大事なのは人間としての波長だとか、相性だとかそういう部分ですので、疑いすぎず時には直感的に情報を集めてみてくださいね。

もちろん、このブログを読み進めていただいても構いません。むしろ大歓迎です!

↓↓↓この記事が皆様のお役に立てたなら、クリックしていただけると幸いです。

コメント