【ブログ運営】技術面の疑問はググれば解決します!

PC基礎知識

細かい疑問はググって解決!

ブログ運営をしていてわからない操作、あるいはPCの基本的な操作での疑問点、そのままにしていませんか?

それは非常にもったいないです!なぜなら、皆さんの近くには「インターネット」という人類の知識の結晶があるからです。

これを使わずして、わからんわからんと頭を抱えるのは、本当にもったいない!

今回は技術面の不安を、どうやって払拭すればいいのか見ていきましょう。

どんな問題も先駆者がいる

まず前提として知ってほしいのは、どのような分野の問題に関しても、あなたより先にそれにぶちあったった人がいるということです。

「こんなの俺くらいしか悩んでないだろ…」と思うような超初歩的なPC知識でも、あなたより先にそれに悩み、そしてそれを見事乗り越えた人が世界のどこかに必ずいます。

そしてその人は、自分と同じ問題に苦しむ人に向けて情報を発信するわけですね。

なんとも素晴らしい話です。これもインターネットの発達が生んだドラマですね。そんな素晴らしい先駆者の知恵と技術を、存分に活用しようぜ!というのがこの記事の本題です。

検索時のポイント

自分が求めている情報を上手く引き出すのには、ちょっとだけコツがいります。

というのも、余計なワードを含めてしまうと検索エンジン側でそれを拾ってしまい、求めたものと全然違う検索結果になってしまうのです。

これを避けるためのポイントは、「何について」「何が」「どうなのか」この3つにそれぞれワードを当てはめて検索するということです。

詳しく見ていきましょう。


〈例〉GoogleAnalyticsを活用してアクセス解析をしたいが、登録の仕方がわからない。どうしたものか…


こんな問題を抱えていたとします。ちなみにこれは数ヶ月前の僕です。

この問題を解決するための答えを検索から引き出したい場合、以下のようなワードにまとめます。


「何について」⇒ GoogleAnalytics

「何が」⇒ 登録

「どうなのか」⇒ できない

※したがって、検索時には「GoogleAnalytics 登録 できない」と打ち込む。


こうすることで、検索エンジンに「自分は何に悩んでいて、どんな情報を求めているか」を正しく伝えることできます。

僕がつまずいた点

胸を張って主張しますが、僕は機械に非常に疎いです。現職ではPCこそ使っていますが、そこまで高いスキルが求められているわけではないため、専門的な知識があるわけではありません。

かろうじて文字が打てるくらいです。

そんな僕ですから、WordpressでのWEBサイト運営を始める際も当然のようにつまずきました。というより今も手探りです。それが楽しいところでもあるんですけどね。

そんな僕が技術的につまずき、ググって解決してきた問題たちは以下の通りです。


  • GoogleSearch Consoleの登録方法
  • GoogleSearch Consoleへのサイトマップ送信方法
  • GoogleSearch Consoleでのインデックス登録のやり方
  • GoogleAnalyticsの登録方法
  • GoogleAnalyticsの使い方
  • レンタルサーバーの契約方法
  • ドメインの取得方法
  • WordPressブロックエディターの使い方
  • WordPressパーマリンクの変更方法
  • WordPress各プラグインの使い方
  • セキュリティソフトMcAfeeへのURL安全評価申請

ぱっと思いつくだけでもこれだけあります。これら全て問題に直面するたびに調べ、そしてなんとか乗り越え今に至ります。

ひとつ念を押しておきたいのですが、僕はこれを苦労話として伝えたいわけではありません。PCの知識がない僕のような人間でも、調べればなんとかなるんだよ!ということを伝えたいのです。

これらの問題全てに、先にそれを経験された方がいて、その方の発信する情報に助けられてきました。顔も所在地も知らない方たちですが、感謝の気持ちでいっぱいです。

リサーチ力を磨く

わからないことはその都度消化する。これを繰り返していると、自分が求めた情報を正しく引き出せるリサーチ力がつきます。

現代はテクノロジーの発展とともに、余計な情報までもが氾濫している時代です。それらをかき分けて、自らに必要な情報を掴むということはもはや必須のスキルなのです。

頼れるGoogleヘルプ

そんな正しい情報の入手先は、何も別の誰かの発信だけとは限りません。

僕はGoogle提供のツール(GoogleSearch ConsoleやGoogleAnalytics)についての疑問点は、Googleヘルプを活用していました。

これはGoogle公式のユーザーお助けページのようなものです。直面している問題別の解決方法が記載されていますし、ここに書かれていないものでも「フォーラム」というところで質問をすれば有識者またはGoogle社員の方が回答してくれます。

僕も何度もお世話になったページですので、Google提供のツールについてお困りの場合は是非とも活用してみてください。

どんなサービスにでもヘルプページはある

Googleのみならず、どのようなサービスにでもトラブルシューティングガイドのようなものが用意されています。

例えばエックスサーバーの場合だと、マニュアルが用意されていますので、大抵の問題はここで解決できます。

WEB上のサービスの多くは、セキュリティの強化や機能の拡張などの理由で、何度もアップデートを繰り返すものです。その過程で操作方法や細かい仕様が変更されてしまう場合もあります。

こういった時に、個人が発信している情報は旧バージョンについての解説をしている場合が多く、正しい情報を得ることができません。

その点サービスの提供元が発信しているトラブルシューティングガイドであれば、情報の精度に間違いはありません。

個人が発信している情報、サービス提供元が発信している情報それぞれに利点がありますので、その時の問題にあった方法で解決を試みてくださいね。

↓↓↓この記事が皆様のお役に立てたなら、クリックしていただけると幸いです。

コメント

  1. […] […]