予備知識不要!アフィリエイトの知識は「ながら」で学ぼう

アフィリエイト

アフィリエイト知識は事前に「学びすぎない」

新しいことを始める時、いても立ってもいられず情報収集をしてしまいますよね。

就職が決まったらその企業の評判だったり、ゲームがほしい場合はそのゲームのレビューだったり、予備知識を蓄えることで少しでも有利な状態で物事を始められるように力を尽くします。

アフィリエイトを始める際も同様のことが可能です。なにせアフィリエイトについての情報は、インターネットの海にたくさん漂っていますから、情報収集はしやすいですよね。

でも、ちょっと待ってください!

予備知識を蓄えることが必ずしも正解というわけではありません。僕はアフィリエイトについては、予備知識もほどほどに始めてしまうべきだと考えています。

なぜこんな考えに至ったのか?詳しく解説していきます。

確かに知識は武器!でも…

「知識は武器」という言葉は僕も好きです。何事も知らないよりは知っている方がいいですし、思わぬ知識が思わぬところで役に立つ場合もあります。

しかし、その知識をどの段階で得るかによって、最終的な情報の有用性が変わってきます。

例えるなら、情報は鉱石です。これをどんな鍛え方をするかによって、知識という武器は鋭利にもなまくらにもなるわけです。

事前知識を得すぎてはいけない理由

事前知識を蓄えておくことは、物事を始める上で非常に重要なことのように思えます。

しかしながら、それが足かせになってしまうこともまたあります。アフィリエイトがそうです。

では、アフィリエイトを始める上で足かせになりかねない要因たちを見ていきましょう。

アフィリエイトについての情報は嘘も含まれている

ここまでアフィリエイトについての情報を集めてきた方ならお分かりかと思いますが、「アフィリエイトはまだ稼げる」という人がいたり「アフィリエイトはもう稼げない」という人がいたりで、もう何が本当なのかわかりません。

かと言って、この情報の正誤を確かめるために、情報の発信元にひとりひとり直撃取材をするわけにもいきません。

わからないものは、やはりわからないのです。

ですが、真実を知ることのできる方法がひとつだけあります。

実際にやってみることです。これが唯一無二にて最上の方法です。

それに、嘘か本当かわからない情報の真偽を追求するのは、とてもエネルギーを消費します。更に言うとその行為はエネルギーの無駄遣いです。

そんなことをするくらいなら、もう始めてしまったほうがいいです。

始めたあとでも修正できる

アフィリエイトビジネスは、いつでも修正ができます。これは僕自身、アフィリエイトビジネスに魅力を感じたポイントのひとつです。

小さいところでは訪問者数の少ない記事の内容や、大きいところではビジネスモデルそのものなど、大げさではなく本当にやり直しがききます。

これは他のビジネスにない特徴です。

ここまで書くともうお分かりかも知れませんが、いつでも修正できるから事前に蓄える知識は少しでいいということです。

仮に1から100まで全ての知識を蓄えた上で始めたビジネスが上手くいかなかったらどうでしょう?

…考えたくありませんが、その精神的、時間的な損失は計り知れませんよね。

そもそもインターネットビジネスの世界は日々移ろうものです。昨日できなかったことが、画期的なツールの開発で今日できるようになっているかも知れません。

流動性をもつ世界において、ひとつのやり方にガチガチに囚われ身軽さを失うことは、大変不利な状況を招きます。

間違えてもやり直せばいいか!くらいの気軽さで始めてみましょう。

逆に学んでおいたほうがいいこと

ある程度見切り発車気味なスタートでも、アフィリエイトはできます。

必要以上の予備知識は必要ありません。

反面、学んでおいたほうがいいこともありますので、ここに書かせていただきます。

  • レンタルサーバー、ドメイン取得の仕方
  • アフィリエイトの仕組み(どうやって収入になるのか等)

これだけですかね。自分でも書いていてその少なさに驚きましたが、改めて考えるとこれ以外のものは、やりながら学んでいました。

技術面(パソコン操作やWordPress等)に自信のない方も大丈夫です。

そういったことも調べればちゃんと答えを得られます。例えばWordPressの操作であれば「WordPress 使い方」などで検索すれば情報が得られます。

僕もそうやって学びましたしね。ここは素直に有識者の知恵を借りましょう。

まとめ

アフィリエイトは年々参入障壁が低くなってきています。認知度が高まったのと、便利なツールが登場したおかげですね。

しかしその分、新規参入する人を拒むような嘘の情報も多く、始めたいと思っても気後れしがちです。

ですがそんなものは気にせず、どうか始めてみてください。あなたにとって嘘か本当かわからない情報はすべて戯言です。

これが嘘か本当かなんて、やって確かめればいい話です。

恐れず突き進んでみてください。周りの雑音には耳を貸さず、ただあなたの道を歩いてみてください。いつかきっと「やっててよかった」と思える日が来ますよ。

↓↓↓この記事が皆様のお役に立てたなら、クリックしていただけると幸いです。

コメント