続けててよかった!ブログ継続の重要性を知った出来事

アフィリエイト

継続は力なりはマジ

これまでの記事でも散々書き散らかしてきましたが、僕はダメ人間です。

興味が移ろいやすく次々と何かを始めますが、すぐ飽きてしまいます。周りの人には多趣味だとか何だと言われますが、その実何に対しても熱を維持できない、典型的なダメ人間なのです。

そんな僕が、不思議なことにブログアフィリエイトは続けられています。始めて2ヶ月強(2019年12月現在)にして収益なしではありますが、それでも継続できてます。

しかもやめる気も起きてないんですね。これは僕にとってはすっごいことなんです!

そんな僕ですが、最近ブログ継続しててよかったなぁと思うことがあったので、ご紹介したいと思います。

検索パフォーマンスの向上

個人的にすごく嬉しかったのが、キーワードを検索してすぐに自分のサイトが出てきたことです。

Googleサーチコンソールで、特定のキーワードにおける自分のサイトの掲載順位が確認できるのですが、これがじわじわと上昇してきています。

キーワードによっては比較的検索上位に入っているなど、始めたばかりの頃では考えられないような結果に、胸が踊っています。

継続2ヶ月を過ぎたあたりから変わった

検索パフォーマンスの向上は、ブログ継続2ヶ月を経過したあたりから見られ始めました。

このブログは毎日更新しているので、その影響かもしれません。活発に動いている、生きたサイトだということを、必死にアピールしてきましたからその結果がささやかながら出ているのかな、という感じです。

やはり各所で言われている「100記事までは毎日更新!」は嘘じゃないですね!

現在は80記事ほどを書き上げましたが、本当に続けてきてよかったなぁと思います。

キーワードの選定がしやすくなった

検索パフォーマンスの向上の副産物として、自分のサイトがどのキーワードに強いかを知れたことが挙げられます。

当然ながら、全てのキーワードで上位表示というわけにはいかず、上位に入っているキーワード、下位に入っているキーワードに分かれた状態になっています。

つまり、上位に入っているキーワードを選定すれば、よりアクセスしてもらえる可能性が増えるということです。長所を伸ばす考え方ですね。

同時に自身のブログの弱点も知れますので、まさに一石二鳥です!

読者さんからお礼の言葉をもらえた

このブログは集客の意味も込めて、Twitterで更新通知を行っているのですが、そこで読者さんから始めてお礼のお言葉をいただけました。

誇張でも何でもなく、嬉しくて男泣きしてしまいました。

これもブログ運営の醍醐味かもしれませんね。

自分の経験や書いた文章が、巡り巡って誰かの役に立つ。人生において無駄なことなんてないということを思い知らされます。

お礼の言葉をくれたお礼

僕の記事に対して、お礼の言葉をくれたのはももりんごさんとおっしゃる方です。

↑こんなにありがたいお言葉をいただきました。感謝したいのは僕の方です。

こちらのももりんごさん、ブログ運営を行っているのでお礼の意味も込めてこの場でご紹介させていただきます!

ももりんごさん運営ブログ:ももりんごのキャッシュレス生活

メルカリなどのフリマアプリを筆頭に、キャッシュレス決済やポイ活についてなど、幅広いジャンルを取り扱うブログです。

僕は現在ライターの仕事で、キャッシュレス決済についての記事を書いているのですが、ももりんごさんの書く記事は非常に参考になります!

皆さんもぜひ読んでみてくださいね!

やはり良いものです。ブログ運営は。

改めて考えると、やはりブログ運営は良いものです。

僕は現在外資系企業のサラリーマンですが、辞めたくて仕方がないんです。理由はいろいろあるんですが、いちばん大きいのは大企業特有の闇の部分を知ってしまったことにあります。

詳しい情報は控えさせていただきますが、それを知った時僕は自分が今までやってきたことがなんとも無意味に思えてしまい、「ああ辞めようこの会社」となりました。(まだ辞めてないです)

甘い考えだと思います。

それに生きていくには清濁入り混じった考えが必要なのも知っています。

それでもなお、自分の中では容認できないほどの事実でしたし、悪事の片棒を担がされているような気持ちにもなりました。

僕には家族や恋人もいますから、恨みを買うようなことはしたくありませんしね。

そういった意味でも、ブログ運営は「手放しで善意からの活動ができる」という点において、非常に優れています。

今回のももりんごさんのお礼も嬉しかったですし、この活動を続けていればもっと多くの人を励ませるかもしれない。そういう思いが、僕を動かしているのかも知れません。

収益で言えば未だ0円のままですが、絶望はしていません。むしろこういった事態の好転ひとつひとつが嬉しくて仕方ありません。

僕はこれからもブログを続けます。あくまで僕の身に起きた出来事と、僕の考えを書いた記事になってしまいましたが、皆さんもブログ継続頑張ってみてください。

僕も頑張ります。一緒に頑張りましょう!

↓↓↓この記事が皆様のお役に立てたなら、クリックしていただけると幸いです。

コメント