人間関係が苦手?それならアフィリエイトをしてみよう

アフィリエイト

アフィリエイトは人間関係が苦手なほど有利

人生において人間関係は、決して避けては通れないハードルです。

友達、恋人、家族などの親しいコミュニティはもちろん、職場、趣味、取引先などの社会的なコミュニティに至るまで、人間はあらゆる人間関係と戦っています。

それが得意という人もいれば、苦手という人もいます。

ちなみに僕は苦手な方の人です。

そんな人間関係が苦手な僕が同志諸君に伝えたいことがあります。タイトルの通り、人間関係が苦手ならアフィリエイトしようよ!ということです。

なぜアフィリエイト?

人間関係が苦手な人になぜアフィリエイトを勧めるのか?疑問に感じたと思います。

確かに、人間関係にしても何にしても、苦手なよりは得意な方が良いし、できないよりはできる方が良いはずです。

実際、あなたの周りにいる「人間関係が得意な人」は、誰に対しても愛想が良くて、みんなから好かれているヒーローみたいな人のはずです。

そして、あなたもそれに憧れを抱いている…違いますか?

しかしながら、アフィリエイトにおいてはあなたの「人間関係が苦手」という特性がプラスに働いてくれるのです。

孤独な環境を作りやすい

人間関係が苦手な人ほど、アフィリエイトが上手くいきやすい理由は、単純に孤独な環境を作りやすいからです。

これを読んでちょっとムッとなった方、どうか落ち着いて読み進めてみてください。

人間関係が苦手ということは、あなたにとって必要最低限の人間関係の中で生きているということです。つまり、休日や仕事終わりなどに大して親しくもない友人や知人との予定が出来にくいことを意味します。

これはアフィリエイトにおいては大きな利点なのです。

作業時間の確保

孤独な時間とは、すなわち何にも拘束されていない時間のことです。

誰からも誘いの電話が来ない=自分の好きに時間を使える。ということになります。これは非常に素晴らしいことです。

ではその好きに使える時間を、アフィリエイトという収入構造の構築に使おうということです。

人間関係が得意で、色んな方面から引っ張りだこの人ではこうはいきません。

休日、平日問わずにあらゆる方面の人から誘いの電話が来るでしょうし、自分の評価を下げたりイメージを壊さないためにもそれに応じてしまうでしょう。

こうしてみると、人間関係が上手な人は、様々な人に好かれる代償として非常に窮屈な人生を送っているのかも知れませんね。

周りのネガティブな意見に惑わされない

例えば「アフィリエイトを始めたんだよ!」と周りの友人に話したとき、どんな反応をされるでしょうか?

アフィリエイトの社会的な認知度こそ高まっていますが、未だに怪しいイメージがついて回っているのも事実です。

手放しで応援してくれる人は少ないでしょう。それどころか「なんか怪しいから辞めたほうが良いよ」と否定的な意見を耳にすることでしょう。

しかしながら人間関係が苦手な人は、そもそもこういった友人と食事を取る機会が少なくて済みますし、自身の腹のうちを明かすことへのハードルが極めて高いため、簡単には自分のことを話しません。

つまり、秘密裏にアフィリエイトをすることに特化しているのです。

実はこの「ネガティブな意見を遮断する」という行動は極めて重要で、せっかく出たあなたのやる気を削ぐことや、怪しい商材詐欺にひっかかってしまうリスクを下げる効果があります。

人間関係が苦手な人は、意識しなくとも下向きな意見を遮断できる、最適な環境を作ることができるのです。

SNS上でも深くは関わらない

アフィリエイトビジネスを行えば、集客方法としてSNS(FacebookやTwitterなど)を活用することもあるでしょう。

今やSNSはその拡散力と影響力から、計り知れないパワーを持った媒体になっています。

そんなSNS上で集客をしていると、他のブロガーさんから声をかけてもらうことがあります。

あいさつから始まり、最近の近況や目標について、どこのASPに登録しているか等…

アフィリエイトは比較的競合他者(サイト)との競争は緩やかで、他のブロガーさんとの情報共有自体は珍しくありません。

しかし、相手にその気がなくともあなたのやる気を著しく下げてしまう可能性も秘めています。

「こっちのほうが稼げるかもしれない」

例えば、SNSでの集客の途上でこんなやり取りをしたとします。

青字が相手方、赤字があなたのメッセージです。

こんにちは!フォローありがとうございます。ブログアフィリエイトをしているのですね。どんな商材を扱っているんですか?
こんにちは!こちらこそありがとうございます。私は主に情報商材がメインです。
お返事ありがとうございます!情報商材ですか…僕は情報商材はなんとなくハードルが高い気がして扱っていませんでした。スゴイですね!僕は主にGoogleアドセンスで収益をあげています。

一見すると、なんの変哲もないアフィリエイター同士の情報共有のように思えますが、実は上記のやり取りにはあなたの士気を下げてしまう情報が隠されています。

まず相手方が「情報商材はハードルが高い気がして…」と言っている点。

これをみて初心者アフィリエイターであるあなたは、今取り扱っている情報商材というジャンルに対して「ああ、自分より歴の長いアフィリエイターさんにハードルが高いなんて言わせてしまうのか…」という疑念を抱いてしまいます。

次に「僕は主にGoogleアドセンスで収益をあげています。」という点。

これをみたあなたは「Googleアドセンスのほうが稼げるんだ!」と思い込んでしまいます。

ましてやアフィリエイトというのは、結果が遅れてついてくるものです。自分が今行っていることに対しての結果が、数カ月後になって現れるかもしれないという状況で、今まさに稼げている人の情報は宝石のような輝きを持っています。

もちろん、相手方としては単純にあなたと情報共有をしたい、悪意のないやり取りですが、その中にもあなたの意志を捻じ曲げてしまう要素があることを忘れないでください。

SNSの利用を間違えるとノウハウコレクターの仲間入り

他の稼げる方法に次々と手を出してしまい、結果としてどれも中途半端に終わってしまう。残ったのは価値のない教材と金銭的な損失だけ…

典型的なノウハウコレクターですね。

SNS上では稼げる方法があちこちに転がっています。そのため、何気ないアフィリエイター同士のやり取りでも、あなたをノウハウコレクターの道に引きずり込むには十分なのです。

しかし、ここでも人間関係が苦手なことが役立ちます。

人間関係が苦手な人は、SNS上のやり取りでさえ億劫です。形こそ違いますが、インターネット上でのやり取りもまた人間関係に違いはないからです。

そのため、こういったメッセージを受け取っても、無難なあいさつで済ませ、それ以上の関わり合いはしません。

つまり、相手方からあなたの士気を下げる情報がもたらされるリスクを下げてくれるということです。

ただひとつ注意してほしいのは、SNSといえど相手は生きた人間ですので、失礼のないようにしましょう。軽いあいさつ程度で済ませ、最低限の礼節はつくすようにしましょう。

ちなみに僕もいつも一言二言返すだけで終わっています。

「人間関係が苦手」は弱点じゃない

これまであなたは、人間関係が苦手なことでたくさん苦労をしてきたでしょうし、意図せず人を傷つけ、そして何よりあなた自身が傷ついてきたことでしょう。

しかし、そんなあなたの特性でさえも武器になるがアフィリエイトです。

あなたはこの記事を読んだことで唯一無二の武器を手にしました。これまであなたが苦しんできたものは、全てあなたの経験となりその武器を形作っています。

あとはそれをどう振るうかです。

アフィリエイトはそれを振るう場にうってつけです。このブログではそんなあなたを全力でサポートしますので、もし興味がお有りでしたら他の記事も読んでみてくださいね。

↓↓↓この記事が皆様のお役に立てたなら、クリックしていただけると幸いです。

コメント